天気予報を見る
 
新聞購読申込

阪神・能見「下半身を重点的に」/ベテランの意地と自覚も

2015/01/18 17:37


 自主トレを公開し、キャッチボールする阪神・能見=沖縄県宜野座村

 阪神の能見篤史投手が18日、沖縄県宜野座村で自主トレーニングを公開し、ダッシュや約80メートルの遠投などで精力的に汗を流した。4年連続の2桁勝利を狙った昨季は9勝に終わっただけに「去年の成績を受け止めながら、やれることはたくさんある。まずはしっかり投げられるように、下半身を重点的に鍛えている」と巻き返しを期した。

 藤浪が今季の目標に180イニングを掲げたことに「181以上を目指す。そのへんは負けたくない」と先輩の意地をのぞかせた。

 5月で36歳。プロ11年目。「(若手に対して)気付いたことがプラスになるなら言っていく」とベテランの自覚もにじませた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.