天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB内川、8年連続3割狙う/本拠地改修で30発も

2015/01/15 18:57


 自主トレで海岸をランニングするソフトバンクの今宮(左)と内川ら=宮崎県日向市

 プロ野球ソフトバンクの内川聖一外野手が15日、今宮健太内野手とともに宮崎県日向市で自主トレーニングを公開した。三冠王に3度輝いた落合博満氏を超える8年連続の打率3割に向け「7年やってきた価値をなくしたくない気持ちはある」と冷静な口調で意欲をのぞかせた。

 守備練習後の打撃練習では約1時間半、打ち込んだ。本拠地のヤフオクドーム改修で外野が狭くなるため、本塁打については「自己最多を目指す。30本打ってみたい」と語った。グリップを1ミリ細くしたバットを試す予定で「バットに血を通わせるように自由に扱いたい」と繊細な感覚を磨く貪欲さは変わらない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.