天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB・工藤新監督が新人激励/福岡入りし、ことし初視察

2015/01/15 13:03


 新人合同自主トレの視察に訪れ、選手を激励するソフトバンク・工藤監督=福岡市の西戸崎合宿所

 プロ野球で2年連続の日本一を目指すソフトバンクの工藤公康新監督が15日午前、福岡入りし、ことしの監督業のスタートを切った。福岡市の西戸崎合宿所で行われている新人合同自主トレーニングを初めて視察に訪れ「1年目から勝負する気持ちでしっかり頑張って」と激励した。

 ドラフト1位の松本裕樹投手(岩手・盛岡大付高)らが参加している新人合同自主トレは9日から始まっている。工藤新監督は自主トレ中の新人以外の選手の動きにも目を配り、長谷川勇也外野手や中村晃外野手らと握手を交わした。

 16日には福岡市の高島宗一郎市長を表敬訪問し、福岡県庁で歓迎セレモニーが開かれる予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.