天気予報を見る
 
新聞購読申込

ヤクルト山田、目標はGグラブ賞/打撃は「昨季以上」

2015/01/13 17:46


 守備練習するヤクルト・山田=松山市内

 昨季193安打を放ち右打者の日本選手最多記録を更新したヤクルトの山田哲人内野手が13日、松山市内で練習公開。プロ5年目の今季の目標に初の全イニング出場と守備の向上を掲げ「課題は安定感。ゴールデングラブ賞を狙いたい」と宣言した。

 シャトルランやゴロ捕りなど徹底した下半身強化に取り組んだ。打率3割2分4厘、29本塁打とブレークした打撃で「昨年より上の成績を目指す」とした一方、13失策を記録した守備を反省し、特守に励む構えだ。

 課題となるスローイングは、新たに二遊間を組む大引啓次内野手が名手。「盗む部分も多い。積極的に話して自分のものにしたい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.