天気予報を見る
 
新聞購読申込

ロッテ、田中「一つ一つ考えて」/新人合同自主トレ開始

2015/01/09 17:26


 ロッテの新人合同自主トレでランニングするドラフト1位の中村(左)と2位の田中=QVC

 ロッテの新人合同自主トレーニングが9日、本拠地のQVCマリンフィールドで始まり、京大初のプロ野球選手となったドラフト2位の田中英祐投手は「練習メニューがどんどん進んでいくので、一つ一つ意味を考えないと」と、勝手の違う練習に気持ちを新たにした様子だった。

 この日は約3時間、ランニングやキャッチボールなどで調整し、田中は「思ったより体も動いている。後半にはブルペンに入れれば」と目標を設定。ロングティー打撃でバットを振り込んだドラフト1位の中村奨吾内野手(早大)は「自分のペースを崩さず、体を万全の状態に持っていきたい」と抱負を口にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.