天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB摂津は現状維持4億円/松坂加入で気を引き締める

2015/01/07 18:51


 契約更改を終え、記者会見するソフトバンクの摂津正投手=7日、福岡市のヤフオクドーム

 ソフトバンクの摂津正投手が7日、福岡市で契約交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。史上最速の6年目で4億円に到達した昨季は10勝を挙げたが、負傷離脱もあって先発転向後で初めて規定投球回数に届かなかった。松坂大輔投手の加入で「ライバルが増えた。1軍に残れるかも分からない」と気を引き締め「今季はたくさんチームに貢献して(パ・リーグ)連覇を目指す」と誓った。

 07年のドラフト会議以降に指名された大学生、社会人は7年で国内フリーエージェント(FA)権を取得でき、JR東日本東北から09年に入団した摂津は順調にいけばことしで条件を満たす。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.