天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB・中村が手術後初の打撃/「痛みもなく、スムーズ」

2015/01/07 16:47


 坂道でダッシュを繰り返すソフトバンクの中村=7日、福岡市

 昨季のパ・リーグ最多安打のタイトルを獲得したソフトバンクの中村が7日、福岡市の西戸崎合宿所で昨年11月の左肘手術後初めてティー打撃を行った。感覚を確かめるように約30球を打ち「痛みもなく、スムーズにできた。良かった」と順調な回復に落ち着いた表情だった。

 その後、近くの神社で階段や坂道でのダッシュを繰り返した。今季は最多安打よりも打率と出塁率のタイトルを狙う。「下半身を強化して、球の見極めが大切」と課題に集中している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.