天気予報を見る
 
新聞購読申込

小谷野、定位置争いを歓迎/「セカンドも外野もやる」

2015/01/03 16:03


 自主トレーニングでキャッチボールするオリックス・小谷野=東京都八王子市の創価大グラウンド

 日本ハムからオリックスにフリーエージェント移籍した小谷野栄一内野手が、東京都八王子市にある母校の創価大で自主トレーニングを行っている。3日は同大OBの小川泰弘投手(ヤクルト)らと汗を流し「例年になく良い環境でやれている。キャンプが楽しみ」と充実感を示した。

 オリックスは今オフに同じ一、三塁手候補の中島裕之内野手やブランコ内野手を獲得。2010年に打点王に輝いた小谷野もレギュラーは安泰ではないが「レベルの高い競争がチームの総合力に変わる。やれと言われればセカンドも外野もやる」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.