天気予報を見る
 
新聞購読申込

ヤクルト小川、最多勝宣言/エースの自覚「引っ張る」

2015/01/03 15:39


 自主トレーニングを公開したヤクルト・小川=東京都八王子市の創価大グラウンド

 ヤクルトの小川泰弘投手が3日、東京都八王子市内の母校・創価大で自主トレーニングを公開し「けがなく一年間フルに投げ、最多勝争いに食い込みたい。(目標は)15から20勝」とルーキーイヤー以来で2年ぶりとなるタイトル奪還を誓った。

 秋季キャンプで痛めた左脇腹も癒え、約40メートルまで伸ばしたキャッチボールで課題のクイックを試すなど仕上がりの早さを示し「ことしは勝負の一年。(ブルペンも)もう入れる」。ロッテから通算90勝の成瀬善久投手が加入したが「中心として引っ張れる存在になる」とエースの自覚を口にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.