天気予報を見る
 
新聞購読申込

野球、ゴールデングラブ賞発表/オリックスから最多4人

2014/11/06 17:29


 ゴールデングラブ賞を受賞した、ソフトバンクの(左から)柳田悠岐外野手、今宮健太遊撃手、松田宣浩三塁手=6日午後、福岡市中央区のヤフオクドーム

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が6日発表され、オリックスから金子千尋投手、糸井嘉男外野手ら12球団最多となる4選手が選ばれた。糸井は日本ハム時代から6年連続6度目の受賞。金子は同僚の伊藤光捕手、T―岡田一塁手とともに初受賞した。

 3年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクからは松田宣浩三塁手、今宮健太遊撃手、柳田悠岐外野手の3人。セ・リーグ3連覇の巨人からは阿部慎之助捕手と村田修一三塁手の2人が選ばれた。

 選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はセが245、パが225だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.