天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日の谷繁、単独2位の出場記録/2832試合、王抜く

2013/06/30 16:44

 中日の谷繁元信選手(42)が30日、DeNA12回戦(横浜)の七回に代打で出場した後、捕手の守備に入り、通算出場試合数を2832試合として、王貞治(巨人)を抜いてプロ野球歴代単独2位となった。29日に王の記録と並んでいた。最多記録は南海や西武で活躍した野村克也の3017試合。

 谷繁は1989年に島根・江の川高(現石見智翠館高)からドラフト1位で大洋(現DeNA)に入った。初出場は89年4月11日の広島戦。2002年から中日でプレー。ことしの5月6日にはプロ野球最年長記録の通算2千安打を達成し、今月13日には最年長で通算千打点をマークした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.