天気予報を見る
 
新聞購読申込

伝説の草薙球場、新装オープン/沢村投手の長女も参加

2013/06/29 20:05


 静岡県草薙総合運動場野球場で木製モニュメントの除幕式をする関係者。右から2人目が故沢村栄治投手の長女酒井美緒さん=29日午後、静岡市駿河区

 「草薙球場」と呼ばれ、1934年の日米野球で、故沢村栄治投手がベーブ・ルースらを相手に伝説的な好投をした静岡県草薙総合運動場野球場が約1年3カ月の改修工事を終え、新装オープンの式典が29日開かれた。

 富士山をデザインし、球場名が書かれた木製モニュメントの除幕式には、沢村投手の長女酒井美緒さん(68)=愛媛県八幡浜市=や静岡県の川勝平太知事らが出席。川勝知事は「ここは名勝負を生んできた野球の聖地。改装後も新たな名勝負を生む殿堂となってほしい」とあいさつした。

 こけら落としとしてプロ野球ヤクルト―巨人の公式戦が行われ、巨人は同じ沢村姓の沢村拓一投手が先発した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.