天気予報を見る
 
新聞購読申込

加藤コミッショナー“退任要求”/統一球問題で選手会が要望

2013/06/27 20:04

 プロ野球の統一球を飛びやすく変更しながら公表していなかった問題で、日本プロ野球選手会の松原徹事務局長は27日、日本野球機構(NPB)と、問題を調査する第三者委員会に対し、新コミッショナー選出などの組織改革を求める要望書を提出した。加藤良三コミッショナーへの事実上の退任要求であり、強いリーダーシップを発揮できるコミッショナーが必要と主張している。

 加藤コミッショナーが統一球変更を「知らなかった」と説明していることを問題視する選手会は、情報公開や説明責任を尽くす体制の確立に加え、第三者委から示された改善策を具体的に実行に移すことなどを要求した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.