天気予報を見る
 
新聞購読申込

日ハム大谷、2軍で7回2失点/154キロで毎回の13三振

2013/06/11 17:40


 イースタン・リーグの巨人戦に先発し、7回を投げて5安打2失点の日本ハム・大谷=鎌ケ谷

 投手と野手の「二刀流」に挑戦している日本ハムのドラフト1位新人、大谷翔平投手は11日、イースタン・リーグの巨人戦(鎌ケ谷)に先発し、7回を投げて5安打2失点、毎回の13三振を奪う好投だった。勝敗は付かなかった。

 三回までに2失点したが、四回以降は変化球を効果的に織り交ぜ、1安打に抑えた。七回にはこの日最速の154キロをマーク。2軍戦とはいえプロでは最長となる7回を投げ「(自己採点は)六十点。今までの中では良かったが、(チームに)流れを持って来られなかったのはまだまだ」と淡々と話した。

 1軍では18日の広島戦(マツダ)に先発する可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.