天気予報を見る
 
新聞購読申込

プロ野球経験者への研修案了承/プロ・アマ合同会議

2013/06/11 12:59

 プロ野球経験者が学生を指導するために必要な研修制度を話し合うプロとアマの合同会議が11日、東京都内で開かれ、プロ側と日本高野連などの学生野球側がそれぞれ実施する研修案が了承された。今オフの開始に向け、14日の高野連理事会および評議員会、18日の日本学生野球協会理事会での承認を経て最終決定となる。

 研修は2本建てで行われる。11月にプロ側による5時間の研修を受け、筆記テストと審査を通過すれば、学生野球側が行う3日間で17時間程度の研修終了後に指導可能となる。プロ側は監督など本格的な指導者になるための3日間の研修も用意している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.