天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島の前田智が左手首骨折/長期離脱の可能性も

2013/04/23 23:40


 8回に江村から死球を受け、声を荒らげる広島・前田智=神宮

 広島の前田智徳外野手が23日、神宮で行われたヤクルト4回戦で代打出場した八回に左手首へ投球を受け途中交代した。東京都内の病院で検査を受け「左尺骨骨折」と診断された。全治は明らかにされていないが、長期離脱は避けられない見通しとなった。

 41歳の前田智は今季、代打の切り札として9打数4安打と好成績を残していた。通算では24年間で2119安打を記録している。

 広島では、エースの前田健、4番のエルドレッドに続く離脱となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.