天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島の前田健、巨人戦の先発回避/右腕の張りで

2013/04/20 12:41


 前田健太

 広島の前田健太投手が20日、予告先発されていたマツダスタジアムでの巨人5回戦の登板を回避した。野村監督が「マエケンは回避。腕が張って投げるのが怖いと言っていた」と説明。代わりに先発は中崎が務める。

 試合前練習でキャッチボールをした際に張りを訴えたという。山内投手コーチは「トレーナーと話した上で病院に行くかを決める。10日間以上かかるようなら抹消する」と話した。日本代表としてワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参加するため、キャンプから急ピッチで調整した影響とみられる。

 前田健は今季3試合に登板して2勝0敗、防御率0・39。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.