天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日・岩瀬が通算350セーブ/プロ野球史上初の達成

2013/04/18 22:14


 中日の岩瀬仁紀投手

 中日の岩瀬仁紀投手(38)が18日、ヤクルト6回戦(神宮球場)で今季4セーブ目を挙げ、プロ野球史上初の通算350セーブを達成した。6―3の九回に登板し、1安打無得点に抑えた。

 岩瀬は新人だった1999年6月23日の巨人戦で初セーブを記録。昨季は8年連続30セーブと14年連続50試合登板を達成し、ともに自身のプロ野球記録を更新した。

 日米通算では大洋と横浜(現DeNA)で活躍した佐々木主浩が、米大リーグ、マリナーズ時代の129セーブを合わせて日本選手最多の381セーブを記録している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.