天気予報を見る
 
新聞購読申込

中畑監督に制裁金20万円/審判に暴力で退場処分

2013/04/17 14:08


 6回、広島・梵の生還の判定で、白井球審に抗議し退場を宣告されるDeNAの中畑監督。右は捕手鶴岡=マツダ

 プロ野球の加藤コミッショナーは17日、広島―DeNA4回戦(16日・マツダ)で審判員への暴力行為で退場処分を受けたDeNAの中畑監督に厳重注意と制裁金20万円を科した。

 中畑監督は六回の守備で、本塁でのクロスプレーがセーフとなった判定を不服として審判員に抗議した際に、体への接触があったとして退場処分となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.