天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本ハムの大谷、右足首を捻挫/次回登板は見直しへ

2013/04/13 20:35


 2回、オリックス・李大浩の飛球を追いかける日本ハムの右翼手大谷=ほっともっと神戸

 日本ハムのドラフト1位新人、大谷翔平投手が13日、ほっともっとフィールド神戸で行われたオリックス2回戦に「8番・右翼」で先発出場し、二回の守備で右足首を負傷して三回の守りからベンチに退いた。

 球団によると打球を追った際に右翼ファウル地域の芝の切れ目で足首をひねった。神戸市内の病院での精密検査では「骨には異常がなく軽度の内反捻挫」と診断された。

 来週末に2軍で2度目の先発が見込まれていたが、栗山監督は「少し腫れがある。野手が捻挫を我慢するのとは違う。考えないといけない」と見直す方針を示した。今後の処遇は「14日の状態を見て」と話すにとどめた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.