天気予報を見る
 
新聞購読申込

楽天が夏季用ユニホーム/東北の自然テーマに緑色

2013/04/12 16:45


 東北全6県で主催する1、2軍の計29試合で着用する夏季用ユニホームを着用する楽天・銀次(左)と田中=Kスタ宮城

 楽天は12日、東北全6県で主催する1、2軍の計29試合で着用する夏季用ユニホーム「TOHOKU GREEN」を発表した。東北の自然保全をテーマに常盤色という緑色を使い、常に変わらないという意味の「常盤」に、楽天が常勝チームになることなどの願いを込めた。左袖には東北6県を六つの葉で表現したワッペンを付ける。

 着用した岩手県普代村出身の銀次は「自分の村も緑が多く、緑は心が和む。これを着て平常心でプレーできれば」と話し、田中は「夏場の大事な時期に着るので一つでも白星を積み重ねていけるように頑張っていきたい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.