天気予報を見る
 
新聞購読申込

館山、吉見が右肘痛で抹消/ヤクルトと中日のエース

2013/04/07 06:52

 ヤクルトの館山昌平投手、中日の吉見一起投手が6日、右肘を痛めて出場選手登録を外れた。

 館山は5日のDeNA戦で違和感を訴えて途中降板。6日に群馬県館林市の病院で検査を受け、以前に再建手術をした右肘の靱帯に異常が見つかった。再び手術するかを含めて治療方針は今後検討するが、長期離脱は避けられない見通し。

 吉見は7回を投げたDeNAとの開幕戦で右腕の張りを訴え、5日の巨人戦では6回7失点と崩れ、今季2試合で0勝1敗、防御率5・54と精彩を欠いていた。昨季終盤に右肘を痛めており、1月にワールド・ベースボール・クラシック日本代表候補を辞退していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.