天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島の福井が初の打撃投手/「球の回転よかった」

2011/02/21 19:25


 打撃投手を務める広島・福井=日南

 ドラフト1位の広島の福井(早大)が初めて打撃投手を務めた。2年目の堂林ら4人に対して直球のみ31球を投げ、安打性の打球は3本に抑えた。「ある程度狙ったところに投げられたし、球の回転もよかった」と満足そうに話した。

 最速は138キロだったが、大野投手チーフコーチは「やはり違いますね。(球が)ピュッとくるような感じ」と評価した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.