天気予報を見る
 
新聞購読申込

北海道と日本ハムが協定/地域活性化へ連携

2011/02/16 18:51

 北海道と日本ハムは16日、道産食品の消費拡大など地域活性化に向け協力する「包括連携協定」を締結した。

 北海道の農畜産物のブランド化や、農林業への食害が問題になっているエゾシカの肉の有効活用などを推進する。プロ野球の北海道日本ハムファイターズと連携した観光事業にも取り組む。

 日本ハムの小林浩社長は「北海道には畜産で長年お世話になり、ファイターズも道民の球団に育った。道ブランド推進の一翼を担いたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.