天気予報を見る
 
新聞購読申込

太田代行、副社長に降格/西武が裏金問題で処分

2007/05/07 20:12

西武の新旧オーナーが会見/太田代行が副社長に降格
西武の新旧オーナーが会見/太田代行が副社長に降格 裏金問題をめぐり記者会見する西武オーナーに就任する後藤高志氏(左)と副社長に降格する太田秀和氏=7日午後、東京都内のホテル

 プロ野球西武は7日、東京都内のホテルで一連の裏金問題に関連し、18日付で太田秀和オーナー代行兼球団社長(55)が副社長に降格し、親会社に当たる西武ホールディングス(HD)の後藤高志社長(58)がオーナーに就任するとの人事を発表した。太田氏の後任にはプリンスホテルの小林信次専務(59)が就任する。

 そのほかの関係者の処分は、アマ側への利益供与を禁じた2005年6月の「倫理行動宣言」以降の不正なスカウト活動に対象を限定。星野好男前球団社長と黒岩彰前球団代表を現在勤務しているプリンスホテルで人事部付に降職とし、球団の鈴木葉留彦スカウト部長らには減給などを科した。

 再発防止策としてはコンプライアンス(法令順守)室、外部有識者による球団社長の諮問機関の設置などの組織改革を行い、スカウト活動への監査も強化する。西武は同日、コミッショナー事務局にこれらの内容を最終報告書として提出した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.