天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 花だより記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

花だより

ツルリンドウの花が赤い実になった

2018/12/19 10:11:27
ツルリンドウの花が赤い実になった
実が赤く染まったツルリンドウ
 10月下旬、まんのう町七箇の山道で見かけたうす紫色の花・ツルリンドウ(10月31日付、本欄掲載)が12月7日ごろ、赤い実に変身しているのに出合った。葉は半分枯れかかっていた。花は枯れ、薄茶色のつぶれた筆先のようになって垂れ下がっているが、その先から生き生きとした赤い実だけがすっと伸び出しているのだ。

 ツルリンドウはリンドウ科ツルリンドウ属の多年草のつる植物で、日本のほとんどの山地で生育する。一部の地域(千葉県や東京都)では絶滅危惧種になるなど、全国的にはあまり見られなくなっているようだ。香川でも例外ではない。

 赤い実は縦約1aあまりの楕円形でつやつやとし、まるでルビーのように美しい。辺りは静かな山々。秋色に染まった少し寂しい風情だが、ツルリンドウの赤い実が辺りにほのぼのとしたムードを醸し出していた。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.