天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 花だより記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

花だより

さわやかな「一夜花」

2017/07/06 18:01:40
さわやかな「一夜花」
レースのようにさわやかなキカラスウリの花
 6月下旬の早朝から、まんのう町七箇の福井成孝さんの畑にあるヒノキの根元で、レースのようにさわやかなキカラスウリの花が咲き始めた。

 キカラスウリ(黄烏瓜)はウリ科の植物でつる性の多年草。北海道から九州にかけて自生する。大きな木の幹や枝先に絡み付いて生育し、秋には黄色い実をならせる。

 花期は6〜9月。日暮れごろに咲き始めた花は、翌朝にかけて満開となる。美しい花は夜中から翌朝の午前中くらいまでしか見られないさわやかな「一夜花」である。

 福井さん一家は幾年か前に他県へ転居。大きかったヒノキもいつの間にか短く切られ、通りかかる人たちが楽しみにしていた美しい花も長い間見られなくなっていた。

 だが今年、主のいない広い畑の隅で、再びさわやかな花を見せてくれた。あの切り株からたくましくも返り咲いたさわやかな一夜花は、見る人たちの心を温かくしてくれることだろう。
(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.