天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 編集長だより記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

編集長だより

ヒットは自分たちの手で 農産物の付加価値づくりへワークショップ

2018/12/07 18:18:58
ヒットは自分たちの手で 農産物の付加価値づくりへワークショップ
地域の農産物からヒットを生み出そうと頭をひねる参加者
 12月4日、三豊市三野町大見の無双地図で、同市地域農産物付加価値づくりモデル事業ワークショップが開催された。

 この事業は市農林水産課が主催。高知県の地域商社・四万十ドラマによる「四万十方式地域農産物付加価値づくり」をモデルに全6回を行う予定で、5回目の今回は32人が参加した。市内の農家が作る農産物から新しい商品を開発するため、アドバイスをもらいながら試行錯誤を繰り返している。

 今回はこのプロジェクトをまとめるため、高知県在住のコピーライター・池田あけみさんを特別講師に招き、生産した農産物や商品などをどのように言葉で表現するとインパクトがあるかを聞いた。その後グループに分かれ、自分や商品について、思い当たる言葉を書き並べた。

 ワークショップの後は四万十ドラマ主催の懇親会があり、三豊の地元の食材をふんだんに使った料理を無双地図が提供した。全部の会に参加している同市豊中町の農家・矢野康江さんは「自分たちの産物をこんなに考えたことがなかったので、楽しかった」と話した。

 次回は最終回の6回目。試行錯誤した商品の発表会となる。

一覧へ
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.