天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

大野原地区社協が津波・高潮ステーション見学

2019/03/11 18:31:00
大野原地区社協が津波・高潮ステーション見学
大阪の津波・高潮ステーションを見学する大野原地区社協のメンバーら
 観音寺市大野原地区社会福祉協議会(石川 豊会長)は3月4日、大阪市内にある津波・高潮ステーションを見学し、津波災害から命を守るための知恵を学んだ。

 同社協では毎年、防災意識向上のために防災関係や環境施設などを視察している。今回の見学会には会員33人が参加した。

 同ステーションは府の西大阪治水事務所が所管。防潮堤や水門の津波・高潮防ぎょ施設の一元管理を行う「防災棟」と、府民の防災意識の向上を目的とした「展示棟」を併せ持つ施設内を、2班に分かれて見学した。

 「展示棟」では、かつて大阪を襲った高潮や、近い将来必ず大阪を襲うといわれている南海トラフ巨大地震と津波についての正しい知識を学んだ。津波災害体感シアターで津波の恐ろしさを体感したり、高潮災害から市民を守る実物の鉄扉の開閉も体験した。

 参加者らは係りの人にいろいろと質問をしながら、津波災害から命を守るため日ごろから心がけておくべきこと、万が一災害にあったときの適切な行動を確認していた。(矢野 幸子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.