天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

薬への疑問を解消 薬剤師がサロンで講演

2019/02/08 17:06:27
薬への疑問を解消 薬剤師がサロンで講演
薬についての悩みなどに薬剤師がアドバイスする講演
 観音寺市西本町のいきいきサロン「本町なぎさ会」(松原淳子会長(75))は2月6日、同所の三宅哲子さん宅で「お薬のお話」と題した講演会を開いた。三豊総合病院副薬剤部長の加地努さんを講師に招へい、参加者20人が講演に耳を傾けた。

 同会は7年前から始めた地域交流の場で、毎月第1水曜日に集まってラジオ体操や自分たちで作詞した会の歌を合唱したり、読み聞かせなどをしている。時折は講演や、手芸品などの作品作りを行い、脳や身体の運動をしている。

 今回は講師を務めた薬剤師の加地さんは、薬は1日の回数と量を決められた時間に飲む理由や、水やぬるま湯で飲むのはなぜなのかなど、薬への疑問について詳しく説明した。「お薬手帳」は薬の名前を知ってもらうためなので、自分が飲んでいる最新の薬の説明書を一緒に持っておくことや、かかっている病院が複数でも薬をもらう場所は利用しやすい1カ所に決めると良いそうだ。参加者たちは「年寄りにもよくわかるように話してくれて、とても良かった」などと喜んでいた。

 講演の後は当番が作った炊き込みご飯と豚汁を食べ、なごやかに親睦を深めた。(田井 あい子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.