天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

おなかいっぱい、楽しいこといっぱい 坂出で「楽市楽座」

2018/04/25 18:52:27
おなかいっぱい、楽しいこといっぱい 坂出で「楽市楽座」
イベントで、市の公認キャラ・さかいでまろと触れ合う子どもたち
 4月15日、坂出市本町のJR坂出駅周辺で、第85回「駅近さかいで楽市楽座」4月市が開催され、多くの人出でにぎわった。

 坂出青年会議所青年部実行委員会(高田正広代表)が、地域の活性化を図るため、アンテナショップを月に1度出店して店の流れをよくしようと企画。坂出B級グルメやぴっぴ飯などの飲食店をはじめ、こだわり雑貨マルシェ、似顔絵、リラクゼーションなど、26の店舗が勢ぞろいした。

 訪れた人はハナミズキ広場で飲食を楽しみ、午前9時15分から始まった音楽ライブに耳を傾けた。同11時からは市公認キャラクター「さかいでまろとおどろう」のステージ。子どもたちも集まり、親子で楽しむ姿が見られた。3店舗以上で買い物をすると景品がもらえるスタンプラリーも盛況だった。

 2年前から「じいじの木工品」を出品、販売している秋山さん夫妻は、月に一度のイベントを心待ちにし、来客とのふれあいを楽しみにしているそう。座長の高田さんは「今年で8年目を迎えており、スタッフと力を合わせ、飽きられないよう楽しい企画を考え続けていけたら」と話す。

 おなかいっぱい、心いっぱい、楽しいこといっぱいの「楽市楽座」は、毎月第3日曜の午前9時〜午後2時。興味のある人は足を運んでみては。(内田 尚子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.