天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

淡い紫色のショウジョウバカマ

2018/04/13 09:47:13
淡い紫色のショウジョウバカマ
淡い紫色の花を咲かせるショウジョウバカマ
 まんのう町七箇の県満濃池森林公園散策道で4月8日、近辺ではあまり知られていないショウジョウバカマが17株、ひっそりと咲いているのに出合った。

 ショウジョウバカマ(猩々袴)は、メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草。北海道から九州までのやや湿った場所に自生する。

 葉は広い線形でなめらか。根元から多数出て周りに平に広がっており、これを「ロゼット状」と呼ぶとか。その中心から伸びた花茎の長さは10a〜20aで、先端に横向きに花を咲かせる。

 花の色は生育場所によって赤、紫、白、淡紅色などと異なるそうだが、ここで見られた花はすべて淡い紫色だった。花は静かな散策道の山側斜面6〜7b、高さ2bほどの所に、花茎長さ10〜20a近い17株の花がひっそりと咲き、見事だった。

 花名は、赤い花の色が猩々(ショウジョウ、中国の伝説上の動物)に、根生葉の重なりが袴(はかま)に似ていることからのネーミングと言われている。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.