天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

寒波来襲で山道に霜柱

2018/01/26 15:54:09
寒波来襲で山道に霜柱
寒波のためか、山道にできた霜柱
 「寒波襲来、都心でも48年ぶりに氷点下4度を記録」と報じられた25日、まんのう町七箇の山道でも白い霜柱があちこちに見られた。

 連日の寒さに少し訪れなかった山道。午前11時は過ぎていたが、時おり冷たい風が顔に吹き付け、あたりの木の枯れ葉がかさかさと揺れて寒かった。

 いつもとは違う「ザクッツ、ザクッツ」という足音に誘われ、ふと見上げた山肌の斜面。そこには、長さ数aで輝くような霜柱が幾本も見られた。直立したものや半円形になったものなど、透明な純白色がまぶしかった。

 ザック ザック 踏んだ 踏んだ 霜柱 雀に踏ませて遊ばせよう
 踏んだ 踏んだ ザック ザック 霜柱 雀も踏み踏み遊んでる
 (野口雨情)

 霜柱は、冬など氷点下になる時に地中の水分が毛細管現象によって地表にしみ出して柱状に凍結したものとか。俳諧では冬の季語になっている。

 この日、三豊市財田町での最低気温は午前6時25分、マイナス2.8度(高松地方気象台、26日調)だったとか。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.