天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

男女共同参画に理解深めよう

2017/09/27 17:04:39
男女共同参画に理解深めよう
男女共同参画について学ぶ講演会
 財田大野地区男女共同参画推進会は9月16日、NPO法人まちづくり推進隊の協力で、講演会を三豊市の山本庁舎で開催した。東かがわ男女共同参画会の永峰絹江会長が「一人ひとりが自分らしく輝く」という演題で講師を務め、93人の参加者が熱心に耳を傾けた。

 当日は台風18号が迫っており、出席状態が心配されたが、予定どおりの参加があった。

 永峰会長は、男女共同参画とはどのような社会か、自分が今日からできることなどについて、分かりやすく解説した。アンケート調査によると、「男女共同参画」という言葉を知っている人は97%でありながら、言葉の内容を知っている人は45%。「家庭内の重要な事項を決定するのは夫の役目」という回答が41%、「DVを知っている」は95%、「経験したことがある」は4%−などという結果が出た。内容などを踏まえ永峰会長は、「今日の講演を聴いて、1人でも多くの人が、男女共同参画について理解を深めてくれたら成果があったと思う」と話した。

 講演会の感想では、男女共同参画に正しい理解ができた、ユーモアもあった分かりやすい講演で、とても勉強になったなどの感想が寄せられた。参加者の一人、島田誠一さんは「今日の講演は、ほんまによかった。男女共同参画について、もう説明できるまでになった」とうれしい言葉を言ってくれた。

 今回の講演会で、1人でも多くの人が夫婦互いに協力して介護や孫育て、家事などをし、ストレスのない家庭生活を送ってほしいと思った。

(藤川 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.