天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

笑いで地域をつなぐ 金万亭出臍さん高座

2017/09/07 09:55:00
笑いで地域をつなぐ 金万亭出臍さん高座
地域に笑いと元気を届ける金万亭出臍さんの高座
 9月は、敬老会の月。1日は特に笑顔や笑い声の絶えない日だった。高松市岡本町にある奈良須団地の集会所で、アマチュア落語家を招いた話芸の出前講座が催されたのだ。

 「奈良須団地」では毎週金曜日の午後、「高松市高齢者居場所づくり事業」として、趣味を通して絆を深める活動をしている。今回は初の試みとして、県内で活躍している金万亭出臍さんの落語を楽しむ集いが開催された。

 金万亭出臍さんは本名・木村斉さん。広島大学を卒業後、高校教諭となり、志度高で教頭。定年を待たずに退職した後、金万亭出臍として古典、創作落語の講演などをしている。著書にはベストセラーになった「足物語」がある。

 現在は奥さまで元中学校教諭の金万亭お稽古さんをはじめ、30人以上の門下生を抱えながら、多方面にわたって勉強に励んでいるそうだ。

 今回の演題は「笑福来門」と「寿限無」。「寿限無」は、お稽古さんとの夫婦での高座だった。約40人の参加者は、笑ったり拍手したり、うなづいたりと、大満足のようだった。(岸本 恭子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.