天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

直島ホール、ダブル受賞でお祝いの会

2017/07/07 17:07:36
直島ホール、ダブル受賞でお祝いの会
女文楽の上演など、多彩な催しで直島ホールのダブル受賞を祝う会
 直島ホール(直島町民会館、直島町)が、2017年の「日本建築学会賞」(作品)と「Wallpaper」デザインアワードの部門最優秀賞を受賞したことを祝う会が6月25日、同ホールで開かれた。

 会は日本で初めて選出された三分一氏を称えるため、浜中町長、小林真一町議会議長、池澤広治・三菱マテリアル直島製錬所長、高野勇・直島漁業協同組合長、福武総一郎・ベネッセアートサイト直島代表の5氏が発起人となって開催。町内外から出席者が集った。

 建築家・三分一博志氏の設計で2015年11月に竣工した直島ホールは、建築の島とも呼ばれ著名建築物が立ち並ぶ直島でも初の日本建築学会賞を受賞。イギリスのデザイン・建築・カルチャー誌「Wallpaper」のデザインアワード公共建築部門でも昨秋、日本国内の公共建築で初となる最優秀賞に輝いた。総ヒノキと漆喰の天井が世界中の観光客から目をひく建物に、ますます直島の知名度が上がっている。

 当日は、女文楽の上演、つつじ太鼓海童組(カッパぐみ)などの演奏、各界の祝辞があり、三分一氏は感動、感涙で言葉にならないほど。福武氏は、「こんな感じで町民が集まる機会があれば良いなぁ〜!」と、爽やかにニュージーランドへの帰路についた。(堀口 容子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.