天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

朝の楽しみ

2017/05/26 18:58:21
朝の楽しみ
新聞から切り取った阿川佐和子さんの連載小説「ことことこーこ」の束
 ここのところ朝、新聞を開くのが楽しみで仕方ない。連載小説が面白いのだ。阿川佐和子さんの「ことことこーこ」。今日で214回目。

 主人公の香子と母の琴子の日常を描いた物語だが、母の認知症が徐々に進んでいき、そうしているうちに父も他界してしまう。本来は重くて暗いテーマのはずだが、全くドンヨリとした気分にはならない。ユーモアがあり、時としてキュンとせつないところもある。普段は香子目線で語られているが、時々母目線の話もある。今は香子が生まれた頃の話を母の琴子が語っているところだ。

 私の母も同じように認知症の兆しがあらわれ、一人暮らしは限界かなぁ…と思っていた矢先に脳こうそくで倒れた。それから入院生活を半年弱ほど送ったのちに帰らぬ人となった。介護の問題は他人ごとではなく、いつ、だれが直面するかわからない。自分自身が介護される側になることもそう遠い話ではない。

 何はともあれ、新聞が読めるということ、楽しみがあるということで、今日も元気にやっていける。連載当初から切り抜きをしているが、ここ数日は紙面の最下段の掲載になっているので、切り取るのが大幅に楽ちん。ささやかなラッキー感。

 読み逃していて後悔している人があれば、貸出し可。少し待てば、ちゃんと本になるとは思いますが(笑)
(和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.