天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

お茶は最後の一滴まで 三木で教室開催

2017/05/24 17:03:47
お茶は最後の一滴まで 三木で教室開催
ティーテイスターの樋口さんからおいしい茶の入れ方などを学ぶ教室
 新茶の季節の5月21日、三木町のマルヨシセンターベルシティ店で、伊藤園主催の「おいしいお茶の入れ方教室」が開催された。参加者は28人。ティーテイスターの樋口修一さんを講師に、「氷水出し」と「おいしい入れ方」を学習。実習と試飲で、茶の味や香りを楽しんだ。

 茶葉は、希少品種の「かなやみどり」を使用。樋口さんは湯量、茶葉の量、浸出時間、湯温がお茶をおいしく入れる四つのポイントとアドバイス。最後の一滴まで残さず注ぎきるようすすめた。

 氷水出しには味、色が濃く出る「深蒸し茶」「抹茶入り」が最適。産地で選ぶ楽しみ方もしてほしいとのことだった。参加者は商品を手に産地、製法、特徴などを確認することを改めて学んだ。

 樋口さんは「おもてなしの心でお客さまを思い、心を正し、感動を与えるお茶の時間を大切にしてほしい」と呼びかけた。改めて、毎日飲んでいるお茶について考える良い機会となった。(山内 美千代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.