天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ギターと歌に酔いしれる 今村さんコンサート

2017/04/07 17:06:41
ギターと歌に酔いしれる 今村さんコンサート
歌とトークで会場を沸かせる今村さんのコンサート
 三豊市仁尾町美浜のコットンショップぬのはなで4月5日、シンガーソングライターの今村信悟さん(54)のギターコンサートがあり、集まった人たちの目と耳を楽しませた。

 今村さんは愛媛県今治市在住。子どものころから歌やギターが好きで、現在はプロのシンガーソングライターとして活躍中。北は北海道から南は鹿児島まで全国を旅して、飲食店や老人ホームなどでミニライブを精力的に行っている。
 
 コンサートではテラスをステージにして、「輝く太陽」「花の首飾り」「上を向いて歩こう」など10曲余りを披露した。曲と曲の間に短いトークを入れ、子どものころの話や、他県ライブでの楽しかったことを紹介。学校を卒業して上京し、銀座で料理人をしながら夜は路上ライブをしていたことや、20代のころに米国のカリフォルニアに1年、ニューヨークに5年滞在して、昼間は寿司や天ぷらの日本食屋で働き、夜は地下鉄のプラットフォームで演奏したことなどを話した。

 今村さんはオリジナルソングもたくさん制作しているという。山形県の友達のところで食べた米沢牛がとてつもなくおいしかった感想をそのまま歌にしたという「今夜はしゃぶしゃぶにしよう」や、現在中2になる娘さんが生まれる前のうれしさを表現した「ぼくたちの赤ちゃん」などなど。20年ほど前に四国八十八カ所を2回お遍路している時、メロディーが天から降りて来て作ったという曲「絆」は、CDにして販売したところ大好評につき完売したそうだ。

 仕事帰りに集まった若者や近隣住民ら10余人は、春の夜風とともに今村さんのギター演奏と歌に酔いしれた。(田井 あい子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.