天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

自慢の包丁さばきを披露 東かがわで男性料理教室

2017/03/31 19:04:34
自慢の包丁さばきを披露 東かがわで男性料理教室
腕をふるった料理をみんなで楽しむ男性料理教室
 東かがわ市男女共同参画会は3月25日に同市引田公民館調理室で男性の料理教室を開催。藤井秀城市長をはじめ50人が参加し、6グループに分かれて和気合あいと料理を楽しんだ。

 同教室は、2003年4月の同市誕生で「市男女共同参画会」を新しく結成して以来、家族がみんなで家事や料理を協力する家庭づくりを目指そうと、毎年開催している。今年のメニューは肉じゃが、豚汁、わけぎ合え、牛乳羹・苺ソース、ご飯、果物の6品。役員会で男性の意見を取り入れて献立を作った。

 参加者は、毎年この教室を楽しみにしている人や初めて参加した人、小学生から高齢者までさまざま。講師の安部先生から料理のコツや順序などの説明を受け、グループでお互いに声をかけ合いながら次々とメニューに取り組んだ。

 中には料理経験が豊富で、包丁さばきがプロなみの男性も。参加者は料理の楽しさを学んでいた。市男女共同参画会役員もチームごとに手助けに入りサポートした。

 完成した料理は、全員で試食。定広純平さん(15)は、「今日の経験を家庭でも生かしていきたい」とコメント。「妻の苦労がわかった」「続いて参加して経験を積み重ねていきたい」などと述べる参加者もいて、料理に対する理解を深めていた。

 食事後は同会が制作したオリジナル紙芝居「中川家のD・V」を参加者自身が演じることで、DVについて学習。男女共同参画についてのミニ講演やクイズもあり、参加者は楽しく男女共同参画を学んでいた。(永峰 絹江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.