天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

春招くツクシの赤ちゃん

2017/02/20 10:02:25
春招くツクシの赤ちゃん
土中から小さな頭をのぞかせるツクシ
 立春から数えて約2週間、二十四節季の一つ「雨水(うすい)」に当たる2月18日朝、まんのう町七箇の田のあぜでかわいいツクシの赤ちゃん2本を発見。昨年より7日早い出合いだった。

 雨水とは雪が雨に変わり、氷が溶けて水になるころのことをいい、啓蟄(けいちつ)までの期間を指すとか。春一番が吹くのもこのころだが、本格的な春はまだまだ遠く、三寒四温を繰り返しながら春に向かっていくそうだ。

 ツクシの「赤ちゃん」と言ってもまだ五体満足≠ナはなく、小さな頭(胞子茎を包み込むはかまの塊)だけのお目見えである。ツクシは、「土筆」と書くだけにまるで筆の穂のような形でおもしろい。

 この日のツクシは、周り全てが寒々とした枯れ草や枯れ根ばかり。だが少し朝日に向かうように頭をもたげ、背伸びをしながら暖かい春を招くかのような姿だった。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.