天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

女性ボランティアは気配りが肝心 野田法子さん講演

2017/02/06 19:27:15
女性ボランティアは気配りが肝心 野田法子さん講演
ユーモアを交えてはつらつと話す野田さん
 三豊市の市民交流センターで2月3日、同市と同市男女共同参画ネットワーク会議主催のセミナーが開催された。講師は全国地域婦人団体連絡協議会副会長で、県婦人団体連絡協議会会長の野田法子さん。「私の人生、出会いとチャレンジ」という演題だった。

 野田さんは、四国新聞に掲載された「香川のリーダー」について紹介。疎開時代はじゃがいものケーキを食べたこと、野田産業の名前も知らず見合い結婚をしたこと、各種団体の役員を経験して現在に至るまでの経緯をユーモアを交えながら、約1時間半話した。

 女性の防災会員については、全国で500万人おり、女性の情報ネットワーク、災害時の炊き出しなど、災害時には女性の力は欠かせないことを強調。女性ボランティアのリーダーには学歴などではなく、人間的に気配りのできる人がふさわしいなどと述べた。

 最後に18歳と81歳の違いとして、運転は18歳は逆走するが81歳は暴走する、18歳は心がもろく、81歳は骨がもろい、18歳は恋いにおぼれ、81歳は風呂でおぼれるなどと語ると、客席はその通りだとばかりに大笑いした。

 いつまでも若々しく、はつらつと講演する野田さんの語りに、参加者110人が熱心に聞き入っていた。
(藤川 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.