天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

昔懐かしむ同窓会

2017/01/10 19:20:10
昔懐かしむ同窓会
旧友と再会し、小学生時代に帰る元児童ら
 「私たち神野小学校(現満濃南小)昭和55(1980)年度卒業生は、卒業してはや36年…。来年は数え50歳となる年でもあり、人生の真っただ中にいます…」

 神野小学校卒業生の同窓会が2日、まんのう町内の日本料理店で開かれた。石川一志さんら当時の担任教師2人を迎え、総勢18人が昔を懐かしみ、思い出に浸る楽しいひとときを過ごした。

 「先生は怖かった!」
 「でも好きやった!」
 「あれは『愛』や!」
 「お前、ウソゆうたやろがぁ、早う学校来て、走ったゆうて!」
 「へ、へ、へぇ(ばれとったか)」
 「げんこつ(あめ)もろたなぁ」
 「アメとムチかぁ」
 公表をはばかるような話もいろいろ、次から次へと思い出話が飛び交った。

 神野小入学以来、流れた月日は約40年。その日々が走馬灯のようによみがえって来る参加者たちは昔にかえり、時間を忘れて楽しそう。話は尽きなかった。

 卒業する時に埋めたタイムカプセルの場所も話題になった。吉野小との統合のため学校がなくなっており、「今は駐車場の下になっているらしい」「いやそことは違うかも!」など、真剣にありかを考えていた。

 「場所を確認し、次の同窓会にはぜひ掘り起こしたい!」。これを楽しみに、5年後の再会を約し合った。 
(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.