天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

子どもの成長が楽しめる生活発表会

2016/12/16 10:06:05
子どもの成長が楽しめる生活発表会
歌や創作劇を披露する大町幼稚園時
 高松市牟礼町の大町幼稚園(前田和徳園長、園児28人)で12月9日、生活発表会があった。プログラムの第1部は器楽演奏と歌、手話。第2部は表現遊びや創作劇で構成していた。

 年少組は「山の音楽隊」「サンタが街にやって来る」など、年中組は「あひるのコーラス」「クラリネットをこわしちゃった」といった親しみやすい楽曲を披露、どれもかわいく名演だった。

 9人の年長組はビートルズの「オブラディ・オブラダ」をオルガン、鉄琴、大太鼓、タンバリンなどを用いて、みんなでリズムをそろえて演奏した。合唱「スマイルアゲイン」では、木村由布子先生が歌の意味を説明。園児もこの心に響く歌詞を理解した上でこの日を迎えたそうで、一生懸命歌う姿に保護者席から拍手がわき上がった。

 創作劇「お菓子の国へ大冒険」は、子どもたちのアイデアをシナリオにした劇だそうで、カボチャのお化けやドラキュラ伯爵、狼男などが登場して面白かった。

 最後は全員で「人間ていいな」を合唱。歌詞を一緒に口ずさむお父さん、お母さんもおり、感動のうちに幕を下ろした。子どもたちの成長を間近にし、先生たちの指導、努力に感謝の声も聞かれた。(織田 雅子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.