天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

勇気と優しさがあれば何でもできる 桑山小で人権教室

2016/12/01 10:08:59
勇気と優しさがあれば何でもできる 桑山小で人権教室
紙芝居で人権意識を高める教室
 三豊市豊中町の桑山小学校(秋山和範校長)で11月17日、4年生(男子13人、女子8人)を対象にした人権教室があった。同市の人権擁護委員8人が参加。紙芝居を披露するなどして、児童に人権意識を高めるよう呼びかけた。

 教室では人権擁護委員が児童に、紙芝居にはつきもののアメと人権まもるくん・あゆみちゃんのボールをプレゼント。拍子木の合図で「白い魚とサメの子」の紙芝居が始まると、子どもたちは熱心に聞きいっていた。

 終了後のアンケートでは、「誰かがいじめられていたら、勇気をもって助けたい」「勇気と優しさをもてば、どんなことでもできることがわかった」「勇気や優しさを持つと、友達を助けられる。私も勇気と優しさを持ちたい」などという感想が寄せられた。

 児童はこの紙芝居を基にして担任の先生とともに演劇のシナリオを作り、人権週間中の小学校行事(人権えがお集会)で発表する予定だという。みんなで力を合わせて素晴らしい劇を発表してもらいたい。(藤川 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.