天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

はじめての笑いヨガ体験

2016/11/18 10:06:33
 先日、坂出市の休暇村讃岐五色台で「四国新聞おりーぶ通信員研修会」があり、笑いヨガ研修に参加した。講師は高松市檀紙町の「笑エムスタジオ」(えむえむすたじお)代表・森岡美智さん。年配の先生を想像していたのだが、若くてきれいな人でびっくり。

 笑いヨガは、インド発祥で、理由なく笑うというもの。捨て身の作り笑いから始まる。笑うことにより、エンゴルフィンというホルモンが出て自然に気分が良くなる。最初は作り笑いであっても、その内にだんだんと本当の笑いになってくるらしい。

 発声練習のように、「ほっ、ほっ」「はっ、はっ、はっ」と手拍子に合わせて声を出しているうちに、だんだんと顔の筋肉が緩んでくる感じがする。席を立って、周りの人たちと握手しながら笑う。さらに両手でハートマークを作りながら笑い合う。照れくさいけどひたすら笑う。そうした後は運動をしたみたいに、体がぽかぽかと暖かくなり、すっきりとした気分になった。

 そして何より、森岡先生の笑顔に感動した。自己紹介の中で、「不妊治療や家族の病気、東日本大震災などの大きなストレスから鬱病になってしまったところ、笑いヨガによって救われた」ということを語られたのだが、今のキラキラした笑顔からは、鬱だったということが想像できない。笑いヨガで少しでも近づけるものならば、私も頑張って笑っていようと思う。 (和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.