天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「山のダイヤ」マツタケ

2016/10/29 10:08:11
「山のダイヤ」マツタケ
かつては日常風景の中にあったマツタケも、今や高級食材の一つ
 山のダイヤ、マツタケに出合った。私にとっては何年、いや何十年ぶりだっただろうか。

 マツタケは昔、山里では何でもない食材の一つだった。「今日は何ちゃぁおかずがないんや。マッタケのからし漬けでもええか?」。祖母の言葉に「うん、ええで」と、私。こんなうそのような会話が懐かしい。

 山を持つ叔父の家族と私たち家族ら約10人で、よくマツタケ狩りに行ったものだ。下から上を見通しながらかごいっぱいに採り、枯れ木を集め、石で囲んだ即席いろりでマツタケめしを炊く。焼きマツタケもしてたらふく食べたものだった。

 それも「夢物語」となった10月下旬、福良見健康づくりの会(三好勝利会長)の20人が徳島県の剣山に出かけた。標高1400bに位置する剣山の本宮・劔神社(つるぎじんじゃ)に参拝、会員らの幸せなどを祈願した。

 その帰りに立ち寄った道の駅でつるぎ町産のマツタケを発見。昔懐かしく、うれしくなっておそるおそる購入した。小さな小さな「山のダイヤ」だったが、おいしいマツタケご飯となり、家族らに舌鼓みを打たせた。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.