天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

オンブバッタはバッタの一種

2016/10/12 10:07:06
オンブバッタはバッタの一種
実はメスがオスをおぶっている状態だという「オンブバッタ」
 わが家の小さな畑の隅に設けたコンクリート製堆肥(たいひ)箱側面に、赤ちゃんバッタを背負ったお母さんバッタらしきものを見かけた。

 「オンブバッタ」という呼び名は幾度か聞いたことはあるが、「大きなバッタが小さなバッタを背負っている」くらいにしか思っていなかった。だが、これはオンブバッタ(負飛蝗)と呼ぶバッタの一種だった。

 バッタ目オンブバッタ科に分類され、下の大きいのがメス、上の小さいのがオスだという。翅(はね)は長いが飛べず、後ろ脚での跳躍や歩行で移動するとか。

 ネットによると、「この『おんぶ』状態はバッタ類の交尾の際に見られるが、他のバッタ類が速やかに離れるのに対し、オンブバッタは交尾時以外でもオスがメスの背中に乗り続けるため、『おんぶ』状態がよく観察される」と記されていた。

 普段あまり気にしていなかった事柄も、関心を寄せてみると案外おもしろい発見があるものだ。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.