天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

秋に彩り添えるキョウチクトウの花

2016/10/05 10:13:11
秋に彩り添えるキョウチクトウの花
ピンクに色づくキョウチクトウの花
 東かがわ市馬宿の製造業・ジェイテクト香川工場(玉井俊彦工場長)の周囲に、603本のキョウチクトウが今年もピンクの見事な花を咲かせ、さわやかな秋の季節に花を添えている。

 同工場は1975年に完成し、現在921人が働いている。同工場は約15万5千平方bの敷地があり、カイズカイブキやコノテヒバ、桜、梅など、48種類2545本の木や花が植えられている。同社が創立する際に地元住民から「環境面にも配慮してほしい」との要望があったことを受け、緑あふれる工場にしたそうだ。

 キョウチクトウは、1年に1〜1.5b伸びるそうで、成長が早いため毎年切り込んでいるとのこと。乾燥に強くて水やりの必要もなく、花の少ない夏にピンクのかれんな花をつけて工場で働く人や道行く人に癒やしを与えている。敷地の西から東まで、約4bの高さまで咲くキョウチクトウの花は壮観だ。

 春には53本の桜が咲き誇り、花見の場所となる。秋は47本のトウカエデが赤や黄色に色づき、工場を紅葉で染める。カイズカイブキ、クスノキなどは四季を問わずに緑で工場を見守り、それぞれの植物が季節ごとに彩りを与えている。

 この美しい環境を守っているのは、3人のシルバーセンター会員だ。毎日6時間、暑い日も寒い日も落ち葉を拾い、日々剪定や草刈など、植物の性質にあわせて作業し、緑と植物の生命を支え続けている。

 工場の緑化環境を守る取り組みは、従業員や地域にとっても暖かいメッセージだと感じずにはいられない。(永峰 絹江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.