天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

元気と笑顔いっぱいの運動会

2016/10/03 17:20:06
元気と笑顔いっぱいの運動会
お父さんやお母さんたちと元気いっぱい競技に取り組む園児たち
 高松市牟礼町の大町幼稚園(前田和徳園長、28人)で1日、運動会があった。長雨続きで運動場のコンディションが心配されたが、当日の朝までには競技環境が整えられ、保護者の協力によって作られた立派なキリンの入場門やゾウの退場門、万国旗が張られ、わくわくするような園庭が開会を待っていた。

 午前9時、「踊るポンポコリン」のリズムに乗り、鼓笛パレードでオープニング。今年のテーマは「走って躍って跳んで 元気一杯大町っ子パワー」。15番まであるプログラムはネーミングがユニークで、観客はどんな競技が展開されるか興味津々だった。

 メインは、先生方手作りの猿、小鳥、アヒルの衣装を身に付けて全園児が登場する「ふうーっふうっーもうちょっと 僕たちなら出来る」という助け合いのストーリーがある演技。未就園児対象の「大物ゲット 親子でフィッシング」は、タイやタコなどいろいろ釣れて大喜びの競技。親子の騎馬戦も圧巻だった。

 来賓も交えた玉入れの途中でにわか雨があったものの、20分の雨宿りで再開。「引いたもん勝ち」は男女に分かれての綱引き。頭にかぶり物をつけたり、仮装したりの面白いいでたちで参加。母親たちは作戦会議を開いて挑むなど、両チーム引き分けの好ゲームだった。

 フィナーレでは、父母からのメッセージが書かれた金メダルが全園児の首にかけられ、会場に笑顔が広がった。元気いっぱいの運動会が幕を閉じた。(織田 雅子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.